自然な英単語の組み合わせが分かる辞書 Oxford Collocations Dictionary

なんでこういう辞書がないんだろ、あったら絶対に便利なのに、、と思っていたら、とっくに2002年から売られていたという話。

英文を書くとき、あー、この名詞にはどんな形容詞を組み合わせたら自然な表現になるんだ!?と悩んだことありませんか。私はそういうとき、自分で適当に考えた表現をGoogle検索して、Web上に実際に用例が豊富にあるかどうかで確認してたんですが、、面倒だし、なかなか答えが見つからないこともある。だから、良く一緒に使う英単語の組み合わせの辞書があればいいのに!なんでないの!とずっと思っていたんです。

そしたら2002年に新発売されていたのを自分が知らなかっただけだった(^_^; ので、買ってみましたOxford Collocations Dictionary。

例えば「ancestor」で引くと「direct, immediate, ancient, distant, early, remote」などが出てくる。「遠いご先祖様」ってなんて言えばいいんだ!?と悩んだとき、普通の辞書だと「ancestor」までしか分からないけれど、これを使えば、ancient、distant、early、remote から、自分の文章にいちばんしっくり来る組み合わせを選べるわけです。ネイティブでなく、専門分野でもなければ、remote ancestorなんて表現、すんなりとは出てこないですよね。

これ、かなり便利じゃないですかね?専門用語では「連語辞書」という?らしいです。

ちなみにWindows用のCD-ROMがついてきますが、シェアウェアの辞書検索アプリ Logophile を使えばMacでも使えるようになります。ちょっとしたパソコンの設定が苦にならない人なら、Logophileはとてもお勧め。数多くの辞書を統合して同時に横断検索出来ます。僕は、英辞郎、Oxford Advanced Learner’s、COBUILD、Oxford Collocationsを同時検索してとても便利に使っています。

こういうのが出来ると、やっぱりまだまだパソコンがいい。iPadじゃ出来ないですからねー。

知らなかった歴史@石垣島

ペリー来航の1年前、1852年に、アメリカの奴隷商人が中国から苦力400人を奴隷船に乗せ、カリフォルニアに向かったことがあったそうです。商品価値のない病弱な人は海に突き落とされ、そうでない人は裸にされ焼印を押され、そんな仕打ちに中国人側が反乱を起こし船を奪取するも、戻る途中、石垣島で座礁してしまった。追ってきた米英軍に虐殺された人も多数、時の琉球王朝は出来る限りの保護をして171人を中国大陸に送り届けたそうです。その際に亡くなってしまった中国人を弔うのがこの唐人墓。こんな歴史、全く知らなかったです。当時の江戸幕府はどれくらい状況把握してたのかな。

IMG_8331

あと、この隣にあった1971年の碑文、沖縄返還前の米軍施政下のものだと思いますが、琉球政府と書いてある。米軍占領下の自治組織は琉球政府を名乗ってたの?
知らないこと、知りたいことが沢山です。。

DSC00715

空間線量計、買ってみました

何事も自分でやってみないと理解が深まらないので、安い空間線量計、買ってみました。東京で外部被曝をどの程度、心配する必要があるのか自体が不明ですが、それを含めて勉強ということで。とりあえず自宅の中はこの機械の検出限界以下。そのうち時間が出来たら他の場所、測ってみたいと思います。

ちなみにラドン泉ってほんとに線量高いのかしら。

福島第一原子力発電所

科学者の友人と共に、福島第一原発の南側7kmまで行ってきました。現在一般人が立ち入り可能なぎりぎりの地点です。被災地を部外者が訪れることを、不快に感じる方もいらっしゃると思うので、ここではコメントは控えさせて頂きますが、訪れたのは僅か数時間、僅かなエリアだけとはいえ、現地の光景は深く考えさせられるものでした。

自分は非力な人間ですが、この国がもっと良くなったらいいな、と思っているひとりです。自分なりの貢献を考えていく中で、今回の訪問を心に留めておきたいと思います。

写真のアップはやめようと思っていましたが、1枚だけ胸を打たれたものを載せてみます。場所は、途中で立ち寄った小名浜です。真ん中の看板をご覧ください。クリックで拡大されます。

20131010-233645.jpg

NISAと非居住者

話題のNISA、いくつかの証券会社・銀行に確認したところ、これは居住者を対象にした制度なため、非居住者になったらすぐに解約になるそうです。一生のうちに何年か海外に出るケースはこれから増える気がしますが、頑張って外に出ようという人が制度上不利益を被るのはちょっと残念な仕組みですね。

ほとんどの証券会社では非居住者になると、NISAどころか一般口座も維持出来ないようなので、節税以前のレベルで問題ですが、、。