18世紀のくらし

アーミッシュという人たちをご存知ですか?

平たくいうと、今も18世紀の暮らしを頑なに守り続けているキリスト教の一派で、自動車を使わず馬車に乗っていて、家には電気も電話もありません。

元々はルターの宗教改革から生まれ、スイス・ドイツが発祥の地、未だにコミュニティ内ではドイツ語方言を話している筋金入りの人たちです。詳しくはWikipediaへ

そんなアーミッシュに会いに行ってきました。ワシントンDC周辺だと、メリーランドの郊外にアーミッシュマーケットが1つあり、また車で3時間ほどで彼らの本拠地であるペンシルバニア州ランカスター群へ行くことができます。

Lancaster County Dutch Market, Germantown, MD
http://lcdutchmarket.com/

Lancaster County, PA
http://www.padutchcountry.com/activities/amish-activities.asp

IMG_2379

宗教上勝手に写真を撮ってはいけないそうなので、購入したポストカードを。
古い暮らしは建前だけかもね?と若干疑いながら訪れたのですが、いやいや彼らは本気でした。

P1020073

こちらは観光客が入ってもいいモデルハウスの敷地。
自給自足のためいろんな動物が飼われてました。

P1020055_edited-1

説明によれば電気はダメでも、圧縮空気は使ってもよいそうで、こちらは圧縮空気で動くミキサー。
何が良くて何がダメかは司教さんを中心にコミュニティで議論して決まるのだそうです。

普段インターネットや電子機器にどっぷり浸かる身としてはこれ以上ないアンチテーゼですが、不思議な魅力を感じます。