Harbin Hot Springs @ カリフォルニア州

サンフランシスコから車で2時間、北カリフォルニアの温泉Harbin Hot Springsに行ってきました。かなりの山奥で、古くはネイティブアメリカンの聖地であり、のちにヒッピーのコミューンがあったところでもあります。今でも非営利組織がサブカルチャーを尊重しながら運営しています。

その運営はかなり本格的で、まずテクノロジー持ち込み禁止。携帯は駐車場まで。カメラも一切禁止。インターネットはどうしても必要な人のために一箇所だけ有線ネットがある以外はwifiもなし。お昼を食べに売店に行ったら肉一切なし。今日のメニューはカブとケールの炒め物でした。

お風呂は成分がよく分かりませんが少し白く濁ったお湯で硫黄臭がありました。20度くらいから43度くらいまで、温度の違う浴槽が5つ。みな真剣にヒーリングやら瞑想やらしているので、雰囲気はとても静か。本物のヒッピーと思わしき長髪の人はプールサイドで美しい結跏趺坐で瞑想をしておられました。

ということで入り口の写真だけ。

IMG_4094

Harbin Hot Springs 公式サイト

iPadに同期した写真の順番が揃わない

iPad (iOS7.0.2) に同期した写真の順番がどうも揃わない現象が解決できました。

現象

  • Macから写真フォルダをiPadに同期したところ、どうも一部の写真だけが撮影日時順にならない。
  • よく見てみると、カメラが生成したJPEGファイルは、カメラの機種を問わずきちんと撮影日順に並んでいるが、LightroomでRAWから現像したファイルだけ順番がおかしくなっている。
  • しかしLightroomで生成したJPEGを含め、全てのファイルでEXIFの日時情報は問題なく付加されている。
  • EXIFではなく、ファイルの作成日を見ているのか?と思い、ツールを使ってEXIF情報からファイルのタイムスタンプを変更してみるも効果なし。

解決策

  • よく見ると、Lightroomが生成するJPEGファイルには、メタデータとしてEXIFだけでなくIPTCデータも書き込まれている。
  • Lightroomが生成したJPEGファイルから、EXIFはそのまま残し、IPTCは除去したところ、EXIFの撮影日順で表示されるようになった。

ということで、JPEGファイルにEXIF以外のメタデータが含まれていると、iPad上で撮影順序の判定に影響が出てしまうようです。バグと言ってもいい気がしますが、当面、IPTCデータを削除することで対応出来そうです。

IPTCデータの削除には以下のLightroom Pluginを利用しました。

Jeffrey’s “Metadata Wrangler” Lightroom Plugin

微温湯(ぬるゆ)温泉

秘湯を求めて福島の微温湯温泉に行ってきました。
車が1台やっと通れるような細い道を6kmもずんずん進んだところに、一軒宿はありました。

江戸時代から300年以上の歴史があり、いまのご当主は8代目だそうです。

20131010-155408.jpg

古来眼病によく効くと評判の微温湯温泉は、その名の通り、源泉掛け流しの浴槽の温度は30度ちょっとしかありません。注ぎ口からは硫黄の香りがして、新鮮なお湯を実感します。となりに加温の浴槽もありそちらは42度くらい。交互に入ると大変気持ち良く、いつまでも長風呂できてしまいます。

20131010-174133.jpg

こちらの宿は食事も山の幸が非常に美味しく、大満足の一晩となりました。
出来れば連泊したいです。

帰りは喜多方に出てラーメンを食べ、お土産に福島の新米を買って帰りました。

20131010-174827.jpg

全品放射性物質検査済で、農学博士の友人も大丈夫と言ってます。
楽しみに食べたいと思います。

福島第一原子力発電所

科学者の友人と共に、福島第一原発の南側7kmまで行ってきました。現在一般人が立ち入り可能なぎりぎりの地点です。被災地を部外者が訪れることを、不快に感じる方もいらっしゃると思うので、ここではコメントは控えさせて頂きますが、訪れたのは僅か数時間、僅かなエリアだけとはいえ、現地の光景は深く考えさせられるものでした。

自分は非力な人間ですが、この国がもっと良くなったらいいな、と思っているひとりです。自分なりの貢献を考えていく中で、今回の訪問を心に留めておきたいと思います。

写真のアップはやめようと思っていましたが、1枚だけ胸を打たれたものを載せてみます。場所は、途中で立ち寄った小名浜です。真ん中の看板をご覧ください。クリックで拡大されます。

20131010-233645.jpg

HOLUX m-241 と eneloop pro

若干今更感はありますが、GPS Loggerの HOLUX m-241 を買いました。
iPhoneのGPSアプリでも良いんですが、時々勝手に終了してたりiPhoneが電池切れになったりするので。

20131014-143937.jpg

メーカー発表の仕様では単三電池1本で12時間駆動とありますが、山行などを考えると正直ちょっと心許ない数字です。色々検索してみましたが、eneloopおよびeneloop proを使った場合の動作時間の事例が見つからなかったので、ここに実験結果をアップしておきます。

使用電池 eneloop (1900mAh)
記録間隔 120秒毎
記録時間 18時間10分

使用電池 eneloop pro (2450mAh)
記録間隔 1秒毎
記録時間 23時間20分

使用電池 eneloop pro (2450mAh)
記録間隔 30秒毎
記録時間 23時間26分

eneloop pro の下の事例2つについて、なぜ記録間隔を短くしても記録時間がたいして延びなかったのか謎ですが、電池の個体差や、使い切り・再充電のリフレッシュ効果の状況などが影響したのかもしれません。eneloopでやった予備実験では、記録間隔を延ばすことで記録時間がかなり延びる傾向にありました。

いずれにしてもeneloop proを使えば20時間以上は問題なく使えそうです。
記録時間が12時間だと、山行で朝5時から活動開始だと持たないので、20時間あると助かります。

↓新潟旅行の記録例
デジカメ写真にジオタグをつけるのが主な目的ですが、行程を地図で振り返るのも楽しめます。

スクリーンショット 2013-10-14 14.59.47