MVNO: 日本通信からIIJmioへMNP

1年近く使っていた日本通信の音声通話付きSIMから、IIJmioのみおふぉんにMNPで乗り換えました。

通信レスポンスの違い

通信は通信速度よりも、反応速度の方が、体感的には重要だと思っています。その反応速度を日本通信とIIJmioとで比べると、ずいぶん違う。PINGで比較してみて、右の数字が小さい方がレスポンスが良く、下が日本通信、上がIIJmioです。

IMG_0313

IIJmioが圧倒的に速い。上記はどちらも速度制限なし状態での計測ですが、速度制限時でも同じ傾向でした。実際の使用感でも、IIJmioの方が遙かにサクサク感があります。

また厳密にテストしたわけではありませんが、日本通信の速度制限時はLINEの音声通話、FaceTime AudioなどVoIP通信に支障があったのに対し、IIJmioはクーポンスイッチを切った低速通信時でも問題なく使えます。 個人的にはクーポンなしでも十分快適にやって行けそうです。

ビックカメラ版のIIJmioならさらにWi2のWiFiまで無料でついてきます。都内ならWi2のWiFiは実用的に使えます。

MVNO業界を切り開いた日本通信を応援したいのはやまやまですが、ネット記事を見ていても、だいたいISP事業者のMVNOの方が通信クオリティは高いようで、やはり通信事業者としてのノウハウが影響してくるのかなと思います。