高峰温泉

東篭ノ塔山からの帰りに高峰温泉へ。ちょうど下山口にあります。
硫黄系で軽く白濁していますが、あっさりしていて幾らでも長湯出来ました。

IMG_5347.JPG

源泉掛け流し、32度のぬるい浴槽と、加温の浴槽のふたつがあり、交互に入ると大変気持ちが良いです。
ただどちらも狭いので、混雑時はけっこう辛いかもしれません。

IMG_5359.JPG

お風呂上がりにタヌキを観察して、帰途へ。

尻焼温泉

あまりに有名で、秘湯というには有名過ぎでは?と後回しにしていた尻焼温泉へやってきました。実際は、アプローチの山道含めて中々の秘湯に間違いありませんでした。

IMG_5282.JPG

IMG_5286.JPG

川底からお湯が湧き出ており、上流からは普通に冷たい水が流れてきてます。うまく混ざってる所を探して入ります。川底がぬるぬるしてるので、転倒には要注意。

IMG_5292.JPG

混浴ですが、大きく二つのエリアに分かれており、何となく、片方が男性、もう片方が女性と子供みたいな感じになってました。

ナイス蚊っち

この夏、我が家で活躍したのがこれ。

IMG_5281.JPG

ナイス蚊っち。

ダジャレなネーミングはさておき、高圧の電気で蚊を取るラケットで、ほんとに蚊が取れる取れる。ものの5分で15匹は撃墜という威力。テニスみたいにぶんぶん振り回すのではなく、蚊の進路をそっと撫でると、網に張り付きます。

あまりに人間側が優勢で、ちょっと蚊が可哀想になるくらい。庭仕事におすすめかも。

滑川温泉 福島屋旅館

細い道をこれでもかと進んで、たどり着いた滑川温泉福島屋旅館。微温湯温泉もかなり奥地だったけど、ここはさらに上回る感じ。

P1030976.JPG

入口からして歴史を感じさせます。

P1030964.JPG

お風呂場へと続く廊下もまた趣深い感じ。

IMG_5232.JPG

源泉掛け流しの露天風呂。

ここで地元のおじさんから、温泉好きなら姥湯温泉と新野地温泉にも寄るべしとの情報を入手して、翌日向かう。

IMG_5231.JPG