自然な英単語の組み合わせが分かる辞書 Oxford Collocations Dictionary

なんでこういう辞書がないんだろ、あったら絶対に便利なのに、、と思っていたら、とっくに2002年から売られていたという話。

英文を書くとき、あー、この名詞にはどんな形容詞を組み合わせたら自然な表現になるんだ!?と悩んだことありませんか。私はそういうとき、自分で適当に考えた表現をGoogle検索して、Web上に実際に用例が豊富にあるかどうかで確認してたんですが、、面倒だし、なかなか答えが見つからないこともある。だから、良く一緒に使う英単語の組み合わせの辞書があればいいのに!なんでないの!とずっと思っていたんです。

そしたら2002年に新発売されていたのを自分が知らなかっただけだった(^_^; ので、買ってみましたOxford Collocations Dictionary。

例えば「ancestor」で引くと「direct, immediate, ancient, distant, early, remote」などが出てくる。「遠いご先祖様」ってなんて言えばいいんだ!?と悩んだとき、普通の辞書だと「ancestor」までしか分からないけれど、これを使えば、ancient、distant、early、remote から、自分の文章にいちばんしっくり来る組み合わせを選べるわけです。ネイティブでなく、専門分野でもなければ、remote ancestorなんて表現、すんなりとは出てこないですよね。

これ、かなり便利じゃないですかね?専門用語では「連語辞書」という?らしいです。

ちなみにWindows用のCD-ROMがついてきますが、シェアウェアの辞書検索アプリ Logophile を使えばMacでも使えるようになります。ちょっとしたパソコンの設定が苦にならない人なら、Logophileはとてもお勧め。数多くの辞書を統合して同時に横断検索出来ます。僕は、英辞郎、Oxford Advanced Learner’s、COBUILD、Oxford Collocationsを同時検索してとても便利に使っています。

こういうのが出来ると、やっぱりまだまだパソコンがいい。iPadじゃ出来ないですからねー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*