責任の時代

1月に書こうと思ってたんですが。
オバマ大統領の就任演説の中に「責任の時代」というのがあり共感したのですが、果たして同じ演説を日本の政治家が日本でやって通用するでしょうか。

もちろんしないと思うから書いてるんですが、一番の原因って何なんでしょうね。

僕自身は日本人全般の尊敬とか自尊心の問題なんじゃないかと思ってます。noblesse oblige を持つこと(そういう状態になること?)が僕自身のひとつの目標なんですが、今の日本人って素直に人と尊敬しあったりしないじゃないですか。よく均一社会で出る釘は打たれるとか言いますが、それ以前のレベルで足の引っ張りあいのような。

僕はそれって、自尊心の欠如から来てるんじゃないかなと思ってます。適切な自尊心があって初めて相手のことも尊敬出来ると思うんです。

「前向きに生きる」が強迫観念になってしまったり、なんともまあ生きにくい世の中ですが、落ち着いた自尊心を持って、周囲に尊敬の気持ちを持ってやって行きたいなあと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*