VMWare で Ubuntu Linux

Athlon64 X2 5200+ / 2GB Memory / Vista Business の環境で、VMX Builder と VMWare Player 2.0 で、無料の仮想マシンを作成しUbuntu 7.10 を動かしている。

3Dデスクトップが使えないのを除けば、ほぼ完全に実用になる。Perl を書くときや、自前のレンタルサーバを保守するときは Vista より Linux のほうが使い勝手がいい。半年以上使って性能面の不満はない。

ただ日頃 Vista で ATOK に慣れているので、Linux の Anthy では日本語入力がちょっとストレスたまるかな。 Solaris なら無料で高品質な日本語フォントと ATOK がついてくるようなので、時間があったら試してみたい。

なお、VMWare Player 2.0 と Ubuntu 7.10 のカーネルはそれぞれ VMI をサポートしているので、vmxファイルに

vmi.enabled = "TRUE"

と書き込むだけで、paravirtualization が有効になり、より高速に動作するらしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*