iPad日本版でAT&T SIMを使ってみた

【まとめ】

  • 既報の通り、iPad日本版は日本ではSoftbank以外のキャリアのSIMでは使えないが、
    海外のSIMについてはSIMフリーで利用できる。
  • AT&TのプリペイドMicroSIMは、iPadから日本にいながらWiFi経由でアクティベーション可能。
  • 今回成功したAT&TのSIMの型番はSKU73052。
  • iPadでアクティベーションしたAT&TのMicroSIMは他のSIMフリーなデバイスでも動作可能。
    今回動作確認したのは:iPhone 3GS、日本通信 b-mobile WiFi (BM-MF30)
    ただし、やってもいいかどうかは Terms & Conditions を熟読して自己判断で。

—-

米国出張の機会があったので、AT&TのプリペイドSIMの利用にトライしてみました。
結果、どこでもメール、どこでもGoogle Mapsを快適に楽しめたので、やり方をメモしておきます。

今回用意したのはAT&TのMicroSIM対応プリペイドSIM。
友人にハワイのAT&Tショップで「iPad用のプリペイドSIMください」と言って買ってきてもらいました。
お値段は15ドル。eBayなどでも入手可能だと思います。
AT&Tのプリペイド SIMというと「Go Phone」というブランドがあるようですが、このSIMには何も書いて
ありません。

切り離し方によって通常サイズのSIMとしてもMicroSIMとしても使えるようになっています。

これをiPadに入れると、下のようにアクティベーションが可能になります。

1か月、250MBで14.99ドルか、2GBで25.00ドルかが選べます。
安いですね。

このアクティベーション画面を出すにはWiFiでつながっている必要があります。
逆にWiFiさえあれば、日本からactivationが出来てしまう。
通常アクティベーションは OTA = Over The Air と言ってAT&Tの3G圏内で行う
必要がありますが、iPadの場合は、それが日本に居ながらにして出来る。
そしたら現地に着いたらすぐに使えるわけですから、これはポイント高いです。

入国1週間後の姿。結構ビシバシ使ってたのに119MBしか減ってない。
これなら250MBプランでよかった。

で、iPadでアクティベートしたこのSIMですが、他のSIMフリー端末に差し替えて
使うことも出来ました。ただしデータ専用で、電話番号は付与されていますが、
音声の利用はできません。

SIMはiPadに挿した時点で Micro サイズになってますから、
通常SIMの機器に挿すにはアダプタが必要です。

b-mobile WiFiから試しているの図。(クリックで拡大します)
APN: broadband
ダイヤル番号: *99#
でつながります。

他のSIMロックフリーかつ通信方式が一致するモバイルルータでも動くはずです。
iPhone3GS からも使えました。きっとAndroid端末でも大丈夫でしょう。

ソフトバンクの「海外パケットし放題」も素晴らしいサービスですが、滞在が長期間に
なるのであれば、現地プリペイドSIMの利用も有力な選択肢になると思います。


参考にさせて頂いたブログ。
http://hondamarlboro.blog112.fc2.com/blog-entry-63.html

2 thoughts on “iPad日本版でAT&T SIMを使ってみた

  1. Pingback: プラスα空間

  2. Pingback: ハワイに渡航した時にipadでモバイルインターネットを使う方法 - デジガジェ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*