ドメインのレジストラをDynDNSからGoDaddyに移転したけど、QNAP NASからDDNSする件

経費節減のために某ドメインをDynDNSからGoDaddyに引っ越したのですが、固定IPではない自宅サーバをDynamic DNSのように動的にGoDaddy上のドメインに紐付ける方法が見つかったという話を備忘録を兼ねて。

結論から書くとGoDaddyは独自APIの提供を始めたので、API経由でDNS設定をアップデートすることが出来ます。それをやってくれる素晴らしいシェルスクリプトが以下サイトで公開されています。

GoDaddy DDNS Updater

サイト上にも解説がありますが、似たようなことをやるPythonスクリプトやPHPスクリプトが出回っていますが、それらは新たに提供が開始されたAPIを使っておらず信頼性が低いとのこと。それにシェルスクリプトで済むなら、QNAPにPythonを追加でインストールする必要も無いですし、良いですね。QNAPで動かす場合にはコマンドのパスが違うところがあるので、適宜修正。

あとQNAPでのcron設定は普通に crontab -e すると再起動で設定が消えるので注意。 /etc/config/crontab を直接編集すれば再起動しても大丈夫。

これで高価なDDNSサービスや怪しい無料サービスを使わなくて済みます。(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください